明日になれば忘れてしまう、そんな些細な事柄をコンパクトにしてお届け。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【File86】無戸籍者のパスポート発給申請、外務省が対応に苦慮で現在実績0
●困っている人:外務省
●困っている内容:無戸籍者のパスポート発行
●困った結果:パスポート発給見送り
●概略:2007年6月1日付で改正されった外務省令により、親の離婚と出生時期の関係で無戸籍となっているケースについて、条件付でパスポート発給可能となったが、これを受けて申請された13件全てが、現在発給できない事態になっている
●困っている理由:申請者が「離婚した父親の姓を記載することに抵抗あり」などと求めている為
●まとめ:「自分の本当のお父さんの姓を名乗りたくない」という主張は、「通り名」となっている姓でパスポート発行を求めることを意味しているのでは?しかも、要求を引き下げれば門戸は開かれる、この点も見逃せない。結局、海外旅行と意地、どっちが重い?という話になるのかも。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小ネタParadiseぅ!. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。