FC2ブログ
明日になれば忘れてしまう、そんな些細な事柄をコンパクトにしてお届け。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【File187(参院選特集④)】鹿児島テレビ、落選候補に当確を打つ
●踊らされた人:皆吉稲生(民主党/鹿児島選挙区より立候補)
●躍らせた人:KTS(鹿児島テレビ)
●踊らされた理由:当選確実が誤報
●概略:2007年7月29日に実施された参議院選挙の開票速報で、鹿児島選挙区の開票率が97%となった午後11時43分に「当確」と報道し、インターネット上の同局サイトでも同様の情報を表示したが、7月30日午前0時18分にサイトの書換を、午前0時40分には放送中に誤報の謝罪を行った。
●補足情報①:KTSは1990年の衆院選、99年の県議選でも落選した候補に当確を出した過去がある。
●補足情報②:「当確」を受けて喜ぶ皆吉氏の選対事務所の様子を中継し、選対幹部にインタビューまで行っている
●補足情報③:実際の票数は加治屋義人(自民)402,541票/皆吉稲生(民主)399,877票/差は2664票
●踊らせた後始末①:謝罪放送直後、KTSの川越保光報道制作局長と山口報道部長は、皆吉さんの選挙事務所や自民党県連を訪れ誤報の経緯を説明し謝罪を実施。
●踊らせた後始末②:抗議や苦情の電話、メールの対応を実施(寄せられたメールは84通とのこと)
●踊らせた人の言い分:KTSの山口修平報道部長「独自取材で票読みをした際、当選した加治屋義人さんの票を2500票少なく、皆吉さんを1000票多く見積もっていた」
●踊らされた人のコメント:「徹底的に検証してほしい」
●まとめ:97%まで待てて、なぜ100%まで待てない?(苦笑)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小ネタParadiseぅ!. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。