明日になれば忘れてしまう、そんな些細な事柄をコンパクトにしてお届け。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【File166(時事)】宗教だろうが何だろうが、学校に指輪はダメ@イギリス
●処女だと公言することはできた人:リディア・プレイフット(16/イギリス在住女子高生)
●本当にしたかったこと:学校での指輪着用
●敗訴した日:2007年7月16日
●概略:宗教上婚前交渉を禁じられているが、それを守っていることを示す指輪の着用を学校が認めないことから、高等法院に訴えていた
●判決:禁止を言い渡した学校の判断を支持
●原告の言い分①:「キリスト教徒として、結婚前にセックスすることには賛成できない。判決には本当にがっかりした。 キリスト教徒として忠誠を誓う純潔の指輪を学校にしていくことが認められないのは残念」
●原告の言い分②: 「キリスト教徒として、結婚するまでセックスしないという信念を口にするだけでなく、純潔の指輪をすることで、神や将来の夫に対して、その忠誠を態度で示す権利があると信じている」
●補足情報①:イギリスの世相はセックスを日常生活の一部と位置づけ、昨年は10代でママになった3姉妹がアイドルのように扱われて話題になった
●補足情報②:医師が認めれば10代の女の子にもピルが処方される
●補足情報③:一方、宗教的象徴を学校などに身につけていく権利をめぐる議論も起きている
●まとめ:学校は指輪をして行くところじゃないって、理屈じゃないよね?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小ネタParadiseぅ!. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。