明日になれば忘れてしまう、そんな些細な事柄をコンパクトにしてお届け。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【File150(窃盗)】茨城県警笠間署、盗難自転車を見つけながら張り込み失敗で犯人を取り逃がす。二度も。
●間抜けだった人:茨城県警笠間署署員
●間抜けだった事:自転車泥棒2度取り逃がし
●間抜けだったと陳謝した日:2007年6月27日
●概略:盗まれた自転車を見つけながら、それを取りにくるはずの犯人を捕まえようとこれを放置したが、逮捕できず
●事の顛末①:自転車の持ち主は笠間市在住大学生で21歳の女性
●事の顛末②:2007年6月5日午後、笠間市内にあるJR友部駅南口の駐輪場へ、自転車を施錠して止めていたが盗難に遭う
●事の顛末③:翌6日、同署に被害届を提出
●事の顛末④:6月14日午後1時頃、同署署員が駅北口にある歩道で、鍵が壊された女性の自転車を発見する
●事の顛末⑤:連絡を受けた署幹部は「容疑者が現れる可能性がある」として張り込みを指示する。
●事の顛末⑥:しかし張り込み要員が足りず、監視は日中を中心にした時間帯のみ実施
●事の顛末⑦:6月16日午後11時頃、自転車が無くなっていた
●事の顛末⑧:6月17日午前2時頃、今度は駅から数百m離れた場所で再び署員が自転車を発見する
●事の顛末⑨:しかし、前回同様の措置をとったところ・・・
●事の顛末⑩:同じ日の午前9時頃、また自転車が無くなっていることに気がつく
●事の顛末⑪:同署は2回も自転車を発見したことを被害者に伝えなかった(恥かしくて?)
●補足情報:自転車は約1万8000円相当で「3月に買ったばかり」(被害者)
●警察の言訳:「駅付近では自転車盗が多く何としても容疑者を見つけたかったが、結果的に判断に問題があった」(平根修副署長)
●まとめ:三度目の正・・・、いや二度ある事は三度あるかな?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小ネタParadiseぅ!. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。