明日になれば忘れてしまう、そんな些細な事柄をコンパクトにしてお届け。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【File134(時事)】ズボン1本訴訟、訴えを退ける判決が下る
●参考記事:File50
●今後の仕事に支障をきたすだろう人:ロイ・ピアソン(行政法審判官)
●今後の仕事に支障をきたすだろう理由:敗訴
●今後の仕事に支障をきたすだろう判決の日:2007年6月25日
●概略:「満足保障」とのキャッチフレーズを掲げた韓国人が経営するクリーニング店に預けたズボンを紛失されたとして、慰謝料、経費を含めて総額5400万ドルを求めた裁判で、ワシントン地裁が原告の訴えを退ける判決を下した
●判決内容:「合理的な消費者は「満足保障」の意味について、顧客の不当な要求を満たす義務があるとはいう風には解釈しない」
●まとめ:売名行為だよな、この訴え。本気だったら、ヤバいだろ?(苦笑)
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小ネタParadiseぅ!. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。