明日になれば忘れてしまう、そんな些細な事柄をコンパクトにしてお届け。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【File109(時事)】ジュエリーマキ、認知症のお年寄りに6000万円分の宝石を販売し、無効を求められる
●非道を問われている人:宝石販売会社「三貴」、支払ローンを組んだ信販会社4社
●非道を問うている人:京都市在住78歳の認知症女性
●非道の落とし前:支払済みの商品代金約3100万円の返還と、信販会社の債務不存在
●概略:2003年9月から2006年4月にかけて、三貴が出店している「シュエリーマキ西院店」で少なくとも約6000万円分の宝石を購入した
●原告弁護人の主張:「判断力の低下に乗じた公序良俗に反する取引方法で無効」
●被告側主張:「今まで誠実に対応してきたので、突然の提訴に驚いている。訴状を待って誠意を持って対応したい」
●まとめ:認知症のお年寄りへの「誠実」と「誠意」って、少なくとも宝石売りつけることじゃないよな。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 小ネタParadiseぅ!. all rights reserved.
さくらと空 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。