FC2ブログ
明日になれば忘れてしまう、そんな些細な事柄をコンパクトにしてお届け。

【File133(名誉毀損)】学校裏サイトの中傷書込み削除を無視した管理者、不起訴に
●不起訴になった人:20代男性(大阪市在住「学校裏サイト」管理者)
●不起訴になった理由:名誉毀損幇助ではなく侮辱罪に相当する為、嫌疑不十分と判断された
●不起訴になった日:2007年6月25日
●概略:2006年10月から11月にかけて、大阪市内にある私立中学校の情報を交換する「学校裏サイト」上で、当時13歳だった女子生徒の実名を掲げ、中傷する書込みがされたものを、削除要請を受けながらこれを放置した為、2007年1月に書類送検されていた
●補足情報:侮辱罪には幇助を罰する規定がない
●まとめ:書いたヤツだろ、悪いのは。
スポンサーサイト

【File29(名誉毀損)】えなりかずき、風俗通いは事実無根と提訴
●提訴した人:江成和己(えなりかずき)
●提訴された人:日刊現代(日刊ゲンダイ発行元)と内外タイムス社(内外タイムス発行元)
●提訴した理由: 名誉毀損
●概要:都内で風俗遊びをしているという事実無根の記事掲載
●落とし前の付け方:謝罪記事掲載と合計2200万円の損害賠償支払い
●提訴した人の言い分:「記事は事実無根。純粋な好青年の役割を多く演じているのに、みだらなイメージの流布は見過ごせない」
●提訴された人々の言い分:共に「訴状が届いていないのでコメントできない」
●まとめ:本人の人格じゃなくて商品イメージを守る為ってことか・・・?

【File11(名誉毀損)】大学教授、女子学生を装ってセクハラされたと嘘メールを送る
●容疑者:北村浩(51/堺市南区在住プール学院大国際文化部教授)
●容疑:名誉毀損
●逮捕日:2007年6月9日
●事件概要:2006年8月から9月にかけて、京都市北区にある私立大学の教授らに、42歳になるこの大学の男性講師からセクハラを受けたと、女子学生を装って虚偽の内容を綴ったメールを送付していた疑い。
●補足情報:同時北村容疑者は、大阪市内にあるビジネススクールで非常勤講師を担当し、中傷の相手となった講師も同じ職場で講師を勤めていた。
●供述:「仕事上の悩みがあり、スカっとすると思ってやった」
●まとめ:教授でも、一皮剥けば、ネカマかな
Copyright © 小ネタParadiseぅ!. all rights reserved.
さくらと空